堺市堺区の司法書士。借金問題、債務整理、自己破産、個人再生、任意整理、過払い請求の相談は、堺市の司法書士吉田法務事務所へ。

司法書士吉田法務事務所
〒590−0024
堺市堺区向陵中町4丁4番7号
TEL 072−254−5755
堺市堺区の司法書士 三国ヶ丘駅近く
司法書士の相談予約受付中 ブログ「吉田浩章の司法書士日誌−堺市堺区−」 無料相談フォーム。相談申込にご利用下さい。

債務整理 取扱い実績一覧

このページでは、当事務所が受任した債務整理について、自己破産の申立て・個人再生の申立て・任意整理による和解・時効援用による和解(内容証明郵便の送付を含む)の別に、年度ごとに取扱い件数をまとめています。

司法書士事務所によって、取り扱っている業務の内容、割合や件数は違います。
債務整理に限らず、どのような業務でも同じですが、専門的に取り扱っている事務所でないと蓄えられないノウハウがあり、また、継続的に取り扱っていないと、新しい情報を取り入れることが難しくなります。

当事務所では、債務整理の手続きを検討されている方に、安心してご依頼いただけるようにと、事務所の受託件数(実数)を公開しています。

※「相談のみ」の件数は、カウントしておりません。

自己破産の申立て
       
 
平成14年
9件
平成15年
40件
平成16年
36件
平成17年
35件
平成18年
35件
平成19年
22年
平成20年
21件
平成21年
21件
平成22年
16件
平成23年
8件
平成24年
10件
平成25年
12件
平成26年
6件
平成27年  9件
平成28年  12件 
合計
292件
 
裁判所に自己破産の申立てをした時点で、カウントしています。
自己破産のご依頼を受けたものの、方針の変更があったり、自己破産申立て前に辞任した(委任契約の解除をした)事案については、カウントしておりません。
平成28年末現在、自己破産の破産申立てをしたものの、免責が不許可になったのは1件のみです(その事案についても、高等裁判所への抗告により、免責決定を受けています)。
   
 
memo
個人事業者の自己破産は取り扱っていますが、株式会社・有限会社等の法人についての自己破産は、お受けしておりません。
左記の事件数のうち、破産管財事件になった事案(同時廃止事件からの移行)は、合計16件含まれています。
   

 

個人再生の申立て
       
 
平成14年
0件
平成15年
10件
平成16年
22件
平成17年
14件
平成18年
10件
平成19年
15件
平成20年
8件
平成21年
12件
平成22年
5件
平成23年
4件
平成24年
4件
平成25年
3件
平成26年
1件
平成27年  4件
平成28年  4件
合計
116件
 
裁判所に個人再生の申立てをした時点で、カウントしています。
個人再生のご依頼を受けたものの、方針の変更があったり、個人再生申立て前に辞任した(委任契約の解除をした)事案については、カウントしておりません。
平成28年末現在、全ての事案で認可決定を受けています。
   
 
memo
個人再生を希望されるのは、住宅ローンのある方が多いですが、住宅ローンのない方もご利用もあります。

  

任意整理による和解
       
 
平成14年
平成15年
平成16年
90件
平成17年
215件
平成18年
314件
平成19年
817件
平成20年
522件
平成21年
477件
平成22年
146件
平成23年
145件
平成24年
55件
平成25年
92件
平成26年
55件
平成27年     46件
平成28年  22件
合計
2,996件
 
任意整理による返済の和解、ゼロ和解、過払いによる和解(もしくは判決)について、1債権者を1件としてカウントしています。
時効の援用につき解決した事例については、「任意整理」に計上せず、下記「時効援用」でカウントしています。
年度をまたぐ解決の場合、全債権者と和解(もしくは判決が確定)した時点で、当該年度に計上しています。
自己破産や個人再生と並行し、一部債権者に過払いが発生していた場合も、1債権者につき1件としてカウントしています。
・  過払い金請求について、請求額が140万円を超えたことにより、弁護士さんをご紹介した事案については、カウントしておりません。
   
 
memo
過払い請求事件については、平成19年頃までは話し合いで解決できるケースも多かったですが、その後は、消費者金融やカード会社の対応が厳しくなり、訴訟を起こして解決をする割合が増えています。
依頼者の方1人1件とカウントした場合の受託件数は、平成28年末現在、755件です。

  

消滅時効援用による解決
       
 
平成14年
0件
平成15年
0件
平成16年
1件
平成17年
1件
平成18年
1件
平成19年
1件
平成20年
0件
平成21年
3件
平成22年
0件
平成23年
0件
平成24年
4件
平成25年
7件
平成26年
11件
平成27年      9件
平成28年  19件
合計
57件
 
消滅時効援用による和解契約を結んだ事案、もしくは、消滅時効援用の内容証明郵便を送付することにより、解決した件数をカウントしています。
1債権者を1件と計算しています。
   
 
memo
時効援用のご依頼は、相手方から督促状が届いたり、訴訟を起こされたことがきっかけであることが多いですが、信用情報を調べたところ、過去の「延滞」の記録が残ったままであることが分かって、ということもあります。

 

★ 司法書士吉田法務事務所からのご案内 ★

当事務所では、平成14年の事務所開業時から債務整理業務に取り組んでおり、今までの取り扱い事件数は相当数になりました。当時は、債務整理の相談窓口も少なく、債務整理を取り扱う司法書士事務所も少ない環境でした。

平成16年頃、自己破産と個人再生が借金問題の解決方法のメインだった時期を経て、平成18年頃から任意整理で解決できる事案が増えました。「自己破産で」というご依頼であっても、利息制限法への引き直し計算をすることにより、結果として、戻ってくる過払い金の方が多く、自己破産をせずに解決できた事例も多かったです。

近年は、過払い金が発生する事案が減っておりますが、自己破産と個人再生の申立書類作成を中心に、継続的に債務整理の取り扱いをしています。

電話相談実施中
債務整理・借金問題のご相談は、堺市堺区・三国ヶ丘の司法書士吉田法務事務所へ
お問い合わせは、電話(072−254−5755) もしくは、無料相談フォームをご利用下さい。
休日と夜間の相談に対応中です。営業時間内(平日9時から18時)にご予約下さい。
三国ヶ丘駅には、JR阪和線・南海高野線・南海バス(南海本線堺駅、地下鉄御堂筋線新金岡駅)からアクセス可能。
  駅前ロータリー(大阪信用金庫と餃子の王将側)を出て、ソフトバンクショップ手前を右に曲がって下さい。
主な業務エリア<堺市(堺区・北区・東区・西区・中区・南区・美原区)・大阪市・高石市・和泉市・泉大津市・岸和田市・大阪狭山市・富田林市・河内長野市等>